--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017
05.30

厚意、諦観、無関心

Category: 思考・感覚
1ヶ月経つ前に、とあがくわけではないけども。

しまっておかせて。

続きを読む
スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2017
04.28

美術館(もしくは博物館)の近くに住みたい

Category: 思考・感覚
そうしたら、
ささくれだったとき、
醜い顔をしている、とわかっていてもゆがむとき、

すこしだけ、落ち着ける気がするの


綺麗な言葉を唱えたら
やさしい音になるといい

やさしい音を唱えたら
やさしいきもちになれるでしょう?

綺麗な言葉と、
やさしい音と、
やさしいきもち

くちに(かたちに)できるのは、わたし自身でしかなくて


今は嫌悪にゆがんでいるこの顔を、
そのままにするのも、
笑みこぼれるものに変えるのも(そうしようと願うのも)

結局のところ、わたし自身が為すべきこと

居心地の悪いことがいやならば、
嫌悪にゆがむ自分自身に嫌気がさすばかりならば

やさしいことばをつむぎましょう
きれいなおとを となえましょう

わたし自身を見限ってしまう前に

blogramのブログランキング
Comment:0  Trackback:0
2017
04.27

ファミマのフラッペ新作

Category: 日常   Tags:チョコミント
チョコミントぉぉぉぉ…!!!好き…+゚。*(*´∀`*)*。゚+
DSC_0041.jpg


しょっぱなからぶっ飛ばしましたw
もともとチョコミントが好きなひっそりチョコミン党なんですけども、先日Twitterで見かけ、さらにコンビニで見かけ…
我慢できませんでしたw

フラッペなので、うまいこと飲まないと最後はほんのりチョコミント風味な氷を食べる羽目になりますけども。
いやー、なかなか周りにチョコミン党がいないので、わかってもらえないこの喜び。
ミントの風味はだいぶ弱いですけども、強すぎるミントが苦手な方にはきっとイイ(・∀・)!!

セブンイレブンで売られてるというアイスも気になるんですけど、溶けずに帰れる距離にないんだよなぁ…orz



そういえば、足利旅行記、まだ全然書けてないわ
できれば就任2周年の前には、何とか…

blogramのブログランキング

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
04.26

 新茶の天ぷら

Category: 日常
残念ながら写真はないです。
撮らなかった。

というか、撮る前に食べた←


ここ数日、また更新できなくなってました。
うーん、毎日ちょっとでもなんか書こうと思ってたのに。
去年も同じこと言ってなかったかな、と思うと、手が止まるのです。成長してn(ry

今年は例年になくお茶が遅く、会社の敷地内で育てている茶畑のお茶も、いつになったら芽伸びるのやら、という状況で。
でも、もういいんじゃないの?という雰囲気で、新茶を摘み摘み。
薄衣をつけて、さっと揚げればスルガ揚げ(サクラエビ抜き)のできあがり!←

葉っぱです。お茶葉。
茎です。
でも新茶だからか柔らかい。
この時期の味覚、頂きました。


そういえば、「東北でよかった」というタグ付きのつぶやきがちょいちょいあがってきます。
昨日の失言そのものなんでしたっけ、この言葉は。
桜の名所、どーよ綺麗だろ! と言わんばかりの美しく切り取られた風景。
大学の頃、「この切り取られた一瞬の世界に行きたい」と感じたあの写真と、似通ったものがあるような気がします。

でも、Twitterにあがってくる写真の方が、「行きたい」より「生きたい」に近いか? なんて思ったり。

なんにせよ、やれ失言ださあ辞めさせろとただ騒ぐよりも、
こんな小粋なことができる方が、ずっと素敵。
きれいな景色。

この切り取られた「日常」にいるあなたは、今どんな顔をしているのでしょうか?

blogramのブログランキング


Comment:0  Trackback:0
2017
04.22

道の駅ふじおやま

Category: 旅行   Tags:道の駅ふじおやま
先日、富士霊園に行ったわけですが、その帰りにご飯を食べよう、ということで寄ったのが、「道の駅ふじおやま」でした。

富士小山

こんなんあるんですよw そうか、鉞担いだ金たろさんはここだったのか。
反射的(?)に「あれ、岡山じゃな…いわ、それ桃太郎だわ」と呟いたのはご愛嬌。
だって、ほら、似てるし←

思わず撮ってしまいましたが、あとで見たら富士山映り込んでるw
どっちが被写体だかわかりゃしないわw


しかし、ここのお食事処のごはん、美味しいです。
ラーメン苦手なはずの父が、「ちょっと手伝ってやるよ」とかほざ…言いながら、珍しく手を出してくるほどには美味しかったんですきっと。
母曰く、「まさに『昔ながらのしょうゆラーメン』を食べた」と絶賛してました。
わたしは担担麺でしたが、とても美味しかったです。

ちなみにカツサンドを注文したら、何だか妙に時間がかかりました。
他のはそこまで遅くないのに、サンドイッチに何でこんな時間かかるんだろ?と。
まさかねー、と思いつつ確認してみたら、

「受けてから揚げるもんで、もうちょっと待ってくださいね」

とのこと。

…まさかの予感的中でした。
カツサンドは揚げたてサクサクのカツに、ソースがじんわり染み込んでました。
出来立てのあっつあつでした。
他が食事は終わっていたので、申し訳なくも「持ち帰りできるように、パックか何かに入れて頂けませんか」とお願いしたところ。
快くパックに詰め直してくれました。もうお皿に盛りつけたあとだったのに。

「お待たせしてごめんなさいね」

いえ、とんでもない。こちらこそ、
ありがとうございます。


謝罪もすべきだけど(ちゃんと申し訳ないです、という気持ちは伝えたつもりだけれども)、それよりも「感謝」したいのです。
ただ「できません」と言わず、対応してくれること。
その気持ちと行動に、「ありがとうございます」と、伝えさせてください。

blogramのブログランキング

Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。