FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014
08.07

ちょっと増やそうか

しかしバトンとか。
ネタが思いつかなかったのがばればれじゃないか。


酢豚に入ったパイナップルしか食べないるなはなです。
だって豚嫌いだし、実は酢も好んでいるわけでもないし。
野菜は好きだが、あれです甘酢あん…あれがそんなに好きじゃないんです、あとあのトマトケチャップみたいな微妙なトマト感。
トマトは好きですが、トマトケチャップはそんなでもない。チキンライスとか実は嫌い。
…トマトは好きですよ? 1週間トマトしか食べちゃいけません企画に参加してみたいくらい好きですよ?(真顔)

「あんたの好みの基準がさっぱりわからない」

よく言われるよ。そしてわたしの好みは一般受けしないことなんか、もう周知の事実だろう?^^


と、話がいつものように脱線しましたが、タイトルにもあるように「ボカロ関連雑多」のカテゴリに記事を増やそう企画です。
せっかくカテゴリ作ったのに、あれ以来まったく話題にする気がないとかw
どうせなら開き直ってピーク時につくればよかったぜー。

というわけで、あとのことはバトンに託す!!

blogramのブログランキング

バトン

Q1 ボカロといえば?(キャラじゃないけど。)
A1 中毒性のある曲、結構ありますね。厨二的な曲も多いかなとか。でも好きですから。
Q2 ミクといえば?
A2 【結んで開いて羅刹と骸】 一番中毒起こしかけたのこれだったので。
Q3 リンといえば?
A3 【悪の娘】。リンの歌で最初に聴いた曲です。
Q4 レンといえば?
A4 【悪の召使い】 大罪シリーズおよびボカロをまじめに聴くようになったきっかけですかねー。
Q5 リン・レンといえば?
A5 nightシリーズの双子人形ちゃん。かわいーんだ、ちょいちょい入るのが!!
Q6 ルカといえば?
A6 巡姫舞踊曲。…今やネタとしか思えませんが、ルカ姉=S女王なイメージを植え付けてくれたので…つい。
Q7 カイトといえば?
A7 …しまった、イメージがないぞw あ、【悪徳のジャッジメント】でどうですか!!w
Q8 メイコといえば?
A8 大罪つながりで【悪食娘コンチータ】。…しまったホントに出てこなかったw
Q9 グミといえば?
A9 曲としては歌い手さんでほとんど聴いてますが…【kemu】さんがまず浮かぶ。
Q10 がくぽといえば?
A10 ボカロの始まり…かな。【ルビーの指輪】をがくぽに歌わせた動画を見て「あ、いい声」とか思ったのがホントの最初。

スポンサーサイト
Comment:0  Trackback:0
2012
10.25

ポリフォニー、だと。

思わず意味を調べてしまった。

曜日感覚が遠のいているるなはなです。
今日って木曜日だよね…我が社はノー残業デーでした。
昨日その分ちょっと残らせてもらったから、今日はおとなしく帰ろう。

さて、バトン見つけまして。
短い間ではありましたが、一応合唱部に所属していたもので、つい答えてみました。

今にして思えば

「あんたたちは日本語の歌は下手くそだし、英語はカタカナ英語だし、何とかなんないの?!」

と呆れ交じりに怒って(るように見えつつ顔は笑ってた)た顧問の先生が懐かしいです。
最初はあの先生怖かったんだけどな。
先生を見てた時、まるで仮面つけてるみたいに、ぼーっと白く浮かんで見えたことがあって。
ついでにいうと音楽室もちょっと不気味で。
最初にのぼった時は、頭がくらくらしてたんだった。並んでいる先輩たちがものすごく遠くに見えて。
どんだけ広いんだこの部屋!? って内心きょどってたんだった。

…そんな思いしたくせに、なぜかしっかり入部してたわたし。
誘ってくれた(なぜか入試の日にな!!)先輩、ありがとう。

では、以下バトン

blogramのブログランキング ←ついでにぽちりお願いします。

♪合唱好き集まれーバトン

Q1 さぁ、始めますよ?
A1 いつでもどうぞ。
Q2 合唱暦はどのくらいですか?
A2 3年半、くらいかな。
Q3 所属パートは何処ですか?
A3 メゾソプラノ。 ここ以外歌ったことなかったなぁ。
Q4 所属している(た)所は混声ですか?それとも?
A4 女声です。女子高だったからね。
Q5 合唱曲で好きなジャンルは何ですか?
A5 日本語の歌詞は難しい。でも、意味がわかる方が歌うのには好きだった。
Q6 ポリフォニーを歌ったことがありますか?
A6 ない、ですね。
Q7 どんな曲or作曲家を歌いましたか?
A7 ミサ曲、黒人霊歌、谷川俊太郎。「天使にラブソングを」からも歌いましたねー。
Q8 ア・カペラと伴奏付の曲ならどっちが好きですか?
A8 む・・・(・へ・; 伴奏付きは楽でいいね。
Q9 好きな合唱団ってありますか?
A9 いえ、特に。そっちにはあんまり興味ないです。
Q10 好きな曲or作曲家はいますか?
A10 ミサ曲は不協和音から和音へがうまくいくととてもきれいで気持ちがいい。
Q11 挑戦してみたい曲or作曲家は何ですか?
A11 日本語の歌は難しい。でも、谷川俊太郎さんの詩は複雑でおもしろい。
Q12 コンクールって出ましたか?
A12 出てました。後輩に発破かけるために、引退直前まで。
Q13 結果はどうでしたか?
A13 一応先輩としての威厳は保ちましたよ。6人くらいしかいなかったけど。
Q14 コンクールで何か思い出はありますか?
A14 高校最後の年に、昨年果たせなかったことが現実になったこと。
Q15 合唱をやっていて楽しかった思い出を教えてください。
A15 興味のなかった友人が演奏会にきてくれて、「よかったよ!」と嬉しそうに言ってくれたこと。
Q16 逆に辛かった思い出も教えてください。
A16 評価内容は良いのに順位が悪くて、賞を逃したこと。唖然としたし、憮然としたし、しばらく腐ってた。
Q17 何かメッセージがありましたらお願いします。
A17 後輩の演奏会とか手伝いに行くと、自分も歌いたくなりませんか。

Comment:4  Trackback:1
2010
12.08

来年の干支は、と言われて咄嗟に出るのは年末。

Category: 質問 ・ バトン   Tags:バトン
今年を表す漢字一文字が出てこないのは、記憶に残らないことばかりしてきたからでしょうか?


昨夜の雨が雪だったところもあるらしいよ、と同僚さんに言ったら、「それ、今朝の朝礼のネタに貰う」とにんまり笑われてしまったるなはなです。
何てこった。わたしなんて、まさかの飛ばしで予想してなかった日にふられちゃって、話題ないんですけど、と内心冷や汗だらだらだったのに。
一度でいいから言ってみたい…「特にありません。以上です」。


年賀状バトンと言うものを見つけたのでやってみました。
そうだよね、年賀状と言うものを考えなければね。そろそろね。かわいい子たちいっぱい見つけちゃったしね(素材)。商用じゃないから選択肢いっぱいだしね。
年賀状用の素材も増えてきているので、今年こそちゃんと出すぞ!!(志低い)


えびぞーさんについてはいろいろ思うところ出てきちゃったので、追記に移動します。

blogram投票ボタン

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2010
12.02

星新一という作家さん

わたしはもっと危機感を覚えるべきなのだと思う、今日この頃。

アイコンチキン・チーズフォンデュってどんなんだったかな、と買いに行ってみたら、次のジャーマンソーセージに変わっていたことがショックだったるなはなです。
カウンターでメニューを出されて気がついたよ。ああ、もう戻れないwww
ほんとに不健康だなぁ…


さて、久しぶりにバトンかなんかを覗いてみていたら、星新一さんのバトンを見つけました。
思わず「おおっ!」と心ひそかにテンションをあげて、早速答えてみました。
今度はデルフィニア戦記とか、いっそヴァルキリープロファイル・シルメリアとか出ないかな(マニアック)



追記:追記だけど先に来るのはご愛嬌。

バトンの一番最後の回答。もし自分がそういう状況になったら、と考えてみた作品、もいっこあった。

「おーい、出てこーい」。


やばいんだけど、思わずあはは、と笑ってしまった。
気になる方は是非。星さんの作品の中でも、なかなかの有名どころ揃えですよ奥さん。

blogram投票ボタン


Comment:0  Trackback:0
2010
08.10

「結局のところ、決めるのは本人だからね」

「・・・お前がその台詞を言うってことはつまり、面倒になったわけだな」
「あは。・・・だって、最初から自分の道なんて決めてるくせに、他人に決めさせようなんて、ぬるくて笑える」

 ――――挙句にその責任を他人に転嫁しようって魂胆、見え見えなのよ。


今更ながらに『LIAR GAME』を見て夜更かしぶちかましてるるなはなです。
何で今更かといえば、ようやくTSUTAYAに全巻揃うようになったから!(*^▽^)b!!
最初がないとか途中がないとか最後がないとか、めんどくさいでしょ。

でもおかげで久しぶりに妙な夢を見ました。
お金抱えてひたすら「何か」から逃げ回ってる夢。
もう明らかに見つかるだろ、ってところでは見つからなくて、必死で逃げてる時に限って見つかって、だけどなぜか逃げ切れて・・・もうその繰り返し。
どっちかてとわたしは無駄に借金抱え込むタイプだなぁ。
お人好しにも悪人にもなれないタイプ。ぅゎ、中途半端www そういうやつに限って、中途半端に裏切るんだよ←お前だよ

さて、そろそろ本題。
以前やってみた「綴りませんか、言の葉を」バトン第2弾。
一応、自分の中では共通した設定の下にやってるんですが、今回はちょっと目線を変えた対話風で。

男性を仮にS氏としましたらば、相手の方は女性でRさんてとこかいな。
オリキャラですよって、細かい設定もあります。載せないけどね、面倒だし。

前回はS氏独白的(一部だけRさん)、今回はすべてにおいて質問者がS氏で返答しているのがRさんです。

作者さんは無記名でしたので、どこのどなたか存じませんが、今回もお借り致しましたー^^
では追記よりどうぞ。

blogram投票ボタン

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。