2013
10.11

見た瞬間噴いた友人のコメ

Category: 日常   Tags:渋皮煮
和菓子たかっ!!!

とまあ、これで何のことかわかる人がいたら奇跡ですね。
わからなかった方は綺麗サッパリ忘れてください。



ところで、今は10月のはずですが、残暑が厳しいなんて生ぬるいセリフじゃ足りないくらい暑いです。
秋ってもうちょっと涼しいものじゃなかっただろうか。
むしろ肌寒いくらいでいいと思う。

いろいろ高騰するし。
秋の味覚は破壊されるし。
いつまで経っても衣替えしきれないし。

でも、今年も栗の渋皮煮が美味しい。
両河内まで行って買ってきた栗は、どれも新鮮で食べ応えがすごい。

てのひらさいず
見てこのサイズ。

35g
1個35gだって。天津甘栗って何gなんだろう?

やまのよう
しかもいっぱい。
写しきれなかった分も合わせれば、合計5kg以上は軽くこえるのだとか。


これを皮をむいて、重曹入れて茹でてアクを取って、茹でこぼして、それを5、6回繰り返して。
甘いシロップで煮て。煮て。煮て。
沸騰しそうになったら弱めて、煮て、煮て、煮て。

染み込まして。
冷まして。
冷蔵庫。


うん、好きじゃなきゃできないな。
これから毎年この味を食べたいと思ったら、わたしが継がなきゃ。

根気と、好きを鍛えねば、今のわたしには無理だろうけど。


ちなみに今のわたし、食べる専門w

blogramのブログランキング

トラックバックURL
http://gekka131.blog75.fc2.com/tb.php/1001-862cbc1f
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top