--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
07.25

Category: 未分類


「最果ての地へ」


 その先に居るのがキミなら、わたしは喜んでこの手を伸ばそう。

 支え切れずにともに墜ち逝くだけだとしても。

「アナタが幸せならそれでいーんだけど」

 キミは苦く、哀しく笑う。

 だけど、そんなの許さないよ。
 だって約束したでしょう?
 先に逝くのはわたし。
 たとえ1秒でも長く生きるのが、キミ。

 大丈夫だよ。
 キミが支えてくれるから。
 キミが抱きしめてくれるから。
 怖いことなんて、何にもない。


 さぁ、幕があがる。
 禁忌を犯したことを恐れず、悔いない咎人の、ひどくロマンティックな裁きの幕が。

 嗚呼、願わくば。
 この手でキミの呼吸を止めてあげたい。


 

 壊れた世界の壊れた2人
 カミサマ、どうか僕等を見捨ててください
トラックバックURL
http://gekka131.blog75.fc2.com/tb.php/114-24079783
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。