FC2ブログ
--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
09.24

さて……


 とゆーわけで、宣言どおりw 2回に分ーけーまーしーたー。
 「ヴァルキリープロファイル2 シルメリア」に関する暴露記事ですw

 つかさ、そもそもこのゲームを知っている人っているんだろーか。しかも実は古いんだけどw
 何しろ、わたしが購入したのはベスト版ですからー安いんですw
 難しそうだと思って、いっさい手を出す気がなかったからなぁ……実際、難しいんですけど、うん。
 では、まあ……興味があってお暇な人はどうぞw




 まずはやっぱ、アリーシャで。一応、主人公だし。

 前作では一切、その存在が出てこなかった(当たり前かw)んですが、前作よりも時間が戻ってるってことで。
 亡失都市ディパンの王女サマですね。
 第一印象とか、前半の台詞とか……ぶっちゃけイラつきました、すみませんw
 でもまぁ、よくそこまで決断したな、とか思わないでもないです。設定からしてアレだが、わたしだったら気が狂いそー。
 なんつーか、可愛い子ではありますね。うん、可愛い。
 その分、というか後半は非常に強くなったイメージがあります。シルメリアも言っていたけど、「変わった」なぁと。戦闘時の台詞もだいぶ、強くなったというか……うん、覚悟が決まった人ってのは強いですね。
 でもなぁ……できるなら、ラスボス倒したあと、アリーシャとしてもっかい……ってのは無理なんかな。だってもう死んでるもんな……正確には不死者だけど。


 2人目はルーファス。ただの弓闘士かと思いきや、オーディン含め2人しかいないハーフエルフだったというこの人w
 あー……神の器ですか。オーディンが死ぬと、自動的にルーファスの肉体に宿る? だっけ。実際、その通りになってましたね、オーディン戦直後。
 ルーファスの姿で、オーディンの声ってぶっちゃけキモイんですけどww
 わたしは、ルーファスは大好きですが、オーディンは大っっっっ嫌い!!! なんで。
 あのあと、アリーシャじゃないが、たった1人残されてどうしような気分を味わってしまいました。縋りたくても身体もないんだもんなぁ……どうしようもないや。
 最初は、特別興味のなかった彼ですが、今はものすごぉぉぉく好きなキャラです ……このパターン多いか、わたし。
 あの、精霊の森辺りからそりゃもうやばくてやばくて…… 何かヤツが可愛いんですw
 アリーシャとうまくいくといいのになぁ、とか思ってます。前作のレナスとルシオみたいにさー。

 3人目はアーリィで。
 前作ではどうも印象が悪すぎて、どうしても良くないイメージが付きまとう彼女ですが、今回はなかなかイイ位置に来ましたw まぁ……あの性格は変わらんのですがねw
 例の、バルバロッサ王処刑の瞬間の、前作では見られなかった彼女の表情が(つーか、むちゃくちゃ薄ら笑い浮かべてる絵だったなぁ……)、今回はすごい細かく表現されていまして。
 特に、少し切なそうな顔から、目を閉じて開けた瞬間、目の色が変わって、冷酷無慈悲なアーリィ・ヴァルキュリアに変わった瞬間が、ものすごぉぉぉぉく印象的でした。
 実際、そのイベントを見るよりも先に、攻略本で知ってしまったレオーネの正体。なんとなーく納得しました。怪しいなぁとは思ってたけど、そうきたか、と苦笑しつつも。
 よく考えてみれば、彼女も 「ヴァルキリー」 として振り回されてる1人なんだよなぁ……。


 とりあえずとしては、こんなとこですかねー。
 ちなみに今回仲間にできたエインフェリアの大半は、ばかすか解放しちゃいましてw キャラ的に気に入った人だけ、なぜか最後まで残っているとゆー……解放してしまおーかしら。置き土産の為にw
 ちなみに残っているのは、ミトラ、ウォルター、紗紺、リディア、ファルクス、キルケ、ゼノン、イージスの8人。
 戦闘に参加しているのは、ゼノンだけw イージスは解放レベルにすら至ってません。何せ、仲間にしたあと一度も戦線に出てないからw
 なんかさー……ミトラは最初の方で使ってて、ウォルターはキャラがばか好きでw 紗紺はルーファスに何かあったときのためにと育てたし、ファルクスはアリューゼとブラムス(ディラン)が復帰するまで前線で頑張ってもらってたし、リディアとキルケは……何となくタイミング逃したw
 んで、解放後にスカビア渓谷で、1人突っ立ってるカノンを見つけた時から、

 こんな美味しいキャラを何でさっさと解放したんだ……!!


 と、激しく後悔w 白い吹雪の中に仁王立ちする、あの光景も異様だが、違和感ないのはきっと彼ぐらいだ。
 あの人、多分(わたしが知る中では)、レザードに次ぐイカれっぷりを発揮してくれると思うんだよね……!!(力説)
 わたしとしては、レザードみたいなのはパスだが、カノンやウォルターみたいなのは大歓迎です。もし、この2人が出なかったらリセットしてやろーかと思うほどにw
 ……ウォルターが実はイイお父さんだったんじゃないかと思ったのも、実はポイント高い要因だったりして……w (パーティーに、ウォルターとリディアがいるとき、戦闘開始時の会話)
 彼と紗紺の掛け合いも好きなんです、これが。お互い、邪悪なレッテル貼られた者同士、気が合いそうでおもしろいw

 ……って、またなんだこの長さw 語り始めると止まらないーのがマズイですね、うん。
 話が戻ってラスボス戦とその一個前は、どうもパーティを2分するのが良いようです、やっぱり。つか、そうしないと無理?
 とりあえず、タフネスと 「命精の加護」 が必須なことはよくわかりました……
 さすがに今日はやらないがw また気合入れて試してみたいと思います。うん。

Comment:0  Trackback:1
トラックバックURL
http://gekka131.blog75.fc2.com/tb.php/130-7084e83f
トラックバック
ヴァルキリープロファイル2_シルメリアヴァルキリープロファイル2 シルメリア (VALKYRIE PROFILE2 SILMERIA) は、スクウェア・エニックスより2006年6月22日に発売されたプレイステーション2用コンピュータRPGである。開発はスターオーシャンシリーズやラジアータストーリー
dot ゲーム情報局dot 2007.10.05 13:53
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。