FC2ブログ
2008
07.31

【わたしの願いはひとつだけ】



 たとえばこの身が業火で焼かれても

 それが貴方の腕であるならば
 わたしは喜んでこの身を捧げよう

 たとえこの心が焼き切れ
 その片鱗すらも残らなくても

 それを成すのが貴方の炎であるならば
 わたしの喉は歓喜に震えて絶えるだろう

 わたしの願いはひとつだけ


 ただ 貴方にわたしを焼き付きたいだけ


トラックバックURL
http://gekka131.blog75.fc2.com/tb.php/241-b34dc598
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する