FC2ブログ
2011
08.24

スネークとスネイプ

音が似ているのか、爬虫類的な気持ちの悪さが似てるのか。
しかし、勇気を出して撫でてみた白蛇ちゃんのお肌(?)が気持ちよかったように、スネイプもよくよく彼を知ってみれば、素晴らしい人であったと思う。
勧善懲悪はわかりやすい。どちらを応援するべきかが見えやすく、満足を得ることも容易い。
けれど、いつしか勧善懲悪の不自然さを知ってしまい、人は迷うようになるような気がする。
何が良く、何が悪いなどという簡単なことではないのだと理屈をこねて、あれやこれやと頭をひねり、次第に自分の真意すらも見えなくなってしまう。
真っ直ぐに心が感じたことが、その人にとっての真実であればいい。そしてそれを貫き通すだけの意志をもつことができれば、その誇りがその人を輝かせるのではないのだろうか。
たとえ誰が認めてくれなくても、気づいてくれなくても、褒めてくれなくても。
きっと、どこかで誰かが見ていてくれるよ。知っていてくれるよ。たとえ音になってあなたに届かなくても。


今朝はどのチャンネルをつけても島田紳助引退会見で、かーなーりーいらいらしていたるなはなです。
え、だって別に本人が納得して引退するならそれでいいじゃないの。
朝の時間は貴重なのに、その貴重な時間に知りたいニュースも最近は芸能関係のどうでもいいことが多くて苛々するのに、全チャンネルってどんな嫌がらせ?
違うところは、アニメですよ。うん。さらにどうでもいいね。

最近げっとしたのは「いつわりびと空(うつほ)」の最新刊。
閨の過去と、黒羽ご一行のお話がメインでした。ぽちも活躍しないし、空もそんなに目立たないし、弐猫もねー。
いやいや、黒羽ちゃんって案外かわいい子ですね。
しかしあの男の子っぽい喋り方はデフォルトなんですね。変装に必要だったわけじゃないのかー。まあ、合ってるけど。
正直、黒羽ちゃんあんまり美人だと思わなかったんだけど(最初はね、うん最初は)、ちょっとかわいいじゃないかこのヤロウと思いました。
しかも際刃はただの忠犬ハチコウかと思いきや、最初にがっつり噛み付いてましたね。ああいう子は好きだなぁ。うんうん。

ああ、でも黒羽が自分で過去を語っちゃうあたり、ちょっと違和感感じましたけども。
なんていうか、もうちょっとこう…うまく過去を引き出してくれたらよかったのになーとか。うん、贅沢。
いや、だって好きなので。何かこう、直接的すぎてひねりがないというか、物足りないというか、残念な感じ?

しかしあれです。黒羽のビジュアルはですね、昔からわたしが大好きなビジュアルなので。
黒髪黒目の和風美女。しかも着物。しかも白肌。サイコーですよ、おいしすぎてたまらん(自粛しろ)
ぬらりひょんの『お姉さま』とかね、ドツボですからね。

しあわせになってほしいんだけどなー…
無理なのかなー…何か死んじゃうっぽい雰囲気だったしなー…

際刃と、黒羽と。
しあわせになってくださいよ。
笑ってふたりが一緒にいられるなら、それだけでいいから。


ウズメとチョウザ(漢字でないんだよー)は、なんだかんだで満足しながら生きていけそうだから。

あ、わたしコミックス派なので、ネタバレしないでねw



にしても、入谷うざぁぁぁぁぁぁぁっっっっ!!!!!!!!!

ヤンデレってあんま好きじゃないけど、あいつはマジうざっっ!!!!

blogram投票ボタン
トラックバックURL
http://gekka131.blog75.fc2.com/tb.php/800-2eb0be43
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top