FC2ブログ
2012
04.11

当たりか否か。

Category: 映画
観てみなければわからない。

TSUTAYAで新作4枚借りると、1週間レンタル可能になるということで、無理やり4枚借りてみました。
そんなに興味ないんですけど。4枚とかいらないんですけど。
でも、まあしょうがないので。


○「阪急電車」
○「プリンセス・トヨトミ」
○「相棒」
○「マイ・バック・ページ」


以上の4枚です。
「プリンセス・トヨトミ」が全く出てこなくて、いやあ焦りました。もうボケたかとw
順番は、わたしが手にとった順です。期待度ともいいますか。

あれ、2番目なのになぜ出てこなかった「プリンセス・トヨトミ」w

1枚ずつの評価は、ネタバレになりますので追記に簡単に。
そして、日曜日に思いついて、近所のゲオに行きました。そこでも別のDVDを借りました。

○「でんでら」
○「ギルティ」

もはや映画ですらないですね。
「ギルティ」は以前にも借りたことがあったんですけど、この肩透かし気分を何とか埋めたくて、6枚全借りしました。
さすがに全部は観てませんよ? 折り返し地点はとっくにすぎましたけど。


「相棒」。
わたし、みっちーの出てたシリーズ、結構好きなんですけど。

blogram投票ボタン


ネタバレ含みの感想。

○「阪急電車」
先に小説を読んでしまったせいもあるのですけども、何だろう、軽い肩透かし。
中谷美紀さんきれいでした。
寝取り女はもっと普通の女性をイメージしてたんですけど、うーん? 彼女じゃ、

「わたし、新婦よりずっと美人なんです」
「そうでしょうねぇ」

的な会話でてこなかったのも、何か納得。
だって系統違いすぎる。
好み違いすぎる。

ショウコさん、イメージしてたより気さくだったかなぁ。ショウコちゃん、がんばれ。
軍オタの彼はかっこよかったですが、図書館カップルが出てこなかったのは惜しい。

惜しいキャラもいれば、うんうん、と思いながら見たキャラもいまして。
ミサの友達が、DV元カレの携帯逆パカした瞬間、あれがある意味一番好きだったw
わたしも一度でいいからやってみたい。

でもやっぱり本がいい。


○プリンセス・トヨトミ
役者さんが役者さんなので、実は期待してたようなしてなかったような。
最初のほうとか、ちょっとぞくぞくっとしながら観てたんですけど、何だろう、途中で失速感。

大人たちはいいんだけど、高校生はってとこだろうか。

深いのだろうけど、じっくり味わう姿勢がなければ、何ともいえない消化不良な感覚で終わるのだと思う。
わたしみたいに。

高校生2人…特にプリンセス。
もうちょっと何とかなんなかったの。
掴みきれない、というか、あの子の魅力がわからない。


○相棒
さすが娯楽映画。 たのしかった。


○マイ・バック・ページ
松山ケンイチって…何となーくこういうキャラが似合う役者なのかもしれん、と思ってしまった。
口先だけは立派だけど、その実、ちっちゃいなぁ、と思わせる人物像。

絶賛はしない。
正直、好みでもなくなった。

でも、役者さんとしては気になる、かな?

トラックバックURL
http://gekka131.blog75.fc2.com/tb.php/871-4fb3fabb
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
back-to-top