--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013
04.09

この時期になると悩むこと

Category: 日常
今時期の花といえばなんだろう。


誰の歌だか忘れたけども「君が好きだと叫びたい」という歌詞が今ならわかる気がするるなはなです。
でも、別に告白したいとか好きな人がいるとか、そういう話じゃないです。残念ながらw
取り敢えず「好きだと叫びたい」に共感中。
あー、叫びたい。

さて、さっくり桜が終わってしまったので、今の花ってなんでしょうか。
チューリップとかそれっぽいんですけど、何かイメージに合わない。
何のイメージって、お茶袋のイメージです。

ある直売所さんに卸しているお茶なのですが、商品名と基本は変わらないものの、季節に合わせて袋の表のデザインを変えてます。
飾り気の無い銀袋なので、表に商品名を入力したシールを貼るんですけども、それのデザイン。
春は桜、新茶時期は茶畑、夏は流水に冷茶、秋は紅葉に、冬は雪。
写真だったり、イラストだったり、実はただのドットだったり(手抜きじゃないです。工夫と言ってw)、表現方法は様々ながら、背景の絵を時期に合わせて変えてます。

くれぐれも、基本デザイン(商品名とか)は統一です。
なんとなくでも、季節を感じられるものにしたいという・・・

すみません、遊び心ですw


だって、あまりにつまらなかったんだもの。
どうせすぐ捨てちゃうものだけど、ちょっとだけでもほわって気持ちになれたらいいな。


そういう遊び心は、実はいたるところで発揮されてます。
関心を持たれていないと言われればそれまでだけど・・・我ながら自由にやらせてもらってるよなぁ。

blogramのブログランキング

トラックバックURL
http://gekka131.blog75.fc2.com/tb.php/977-9a18a7e3
トラックバック
コメント
こんにちは。いつもコメありがとうございます^^

そう! 藤ですね! すっっかり頭から抜け落ちてましたw
毎年、今年こそ藤棚を見に行こうと思いつつ、新茶シーズンと丸かぶりで断念してるんでしたー!!(T▽T)
菖蒲だと5月のイメージですね、やっぱり端午の節句と切り離せないです。
でもあれですよね、先取り的にイメージするのもありですよねきっとそうですよね(*^▽^*)b!!

> あれです、俳句の季語辞典みたいなので調べてみたらどうでしょうか?
おおっ! そういうものがあるのですね!w(゜□゜w)
俳句の季語は意外なものも多いけど、その言葉選びが大好きですよー(*ノ▽ノ)ニホン スキー
早速見てみます!!(>▽<) ありがとうございまーすっ!
月華dot 2013.04.10 12:57 | 編集
こんにちは。

桜の次と言うと、菖蒲か藤なんでしょうかね~
でも、まだ早い気がします・・・
高知だと藤の花はそろそろですけどね(笑)
あれです、俳句の季語辞典みたいなので調べてみたらどうでしょうか?
ぴゃす~dot 2013.04.09 15:55 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。