--
--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007
06.20

久しぶりに

Category: ゲーム系   Tags:らぶ☆どろ

 ゲームネタいってみようかw

 基本的に衝動買いタイプです、わたしは。そして大半が後悔するんです。
 服然り、小説然り、ゲーム然り。
 後悔しないものもたくさんありますが、悩んだ末に買ったものが自分的にハズレだとさすがに虚しくなりますw
 1度プレイしてしまえばもういいや、というゲームが結構多いですね。
 攻略法探すのも一苦労w

 さて、そんなわたしが最近購入したのは『らぶ☆どろ』というヤツで。
 実は知らなかったんですが、最初はPCゲームだったらしいですね? しかも18禁w
 そっちには別に興味ないのでいいんですが、例によって例の如く声優陣を見て購入決定…と。
 勝手がわかってしまえばさくさく~と進められるゲームではありました。うん。軽いノリでいこう。

 …ま、シナリオは妙に重いところもあったけどね。一部ね。

 ちなみに、コンプリートしました。BAD ENDも多分網羅したはず、です。なかなか素直にはいかなくてw
 では、続きで簡単な感想なんぞを。



 タイトルは『らぶ☆どろ』。PC版のときは平仮名ではなかったようです。よく知らないけど。
 ぶっちゃけ、意味がわかりませんw

 別にファンタジーだとは書いてなかったが、どう考えてもファンタジーだろう。
 でなきゃ魔物だの堕天使だのエクソシストだのがごろごろ出てくるわけがないw しかも主人公、アッサリ受け入れすぎ。
 主人公の祖父が有名なエクソシストだっただかなんだか知らんが、さっくり納得すんじゃねぇw

 攻略対象としては、魔物が4人(1名はルートに入らないと判明しないけど)、幼馴染、エクソシスト志望の後輩、プロのエクソシスト(普段は社会科教師w)、堕天使…てとこか。
 多いねw あ、全員クリアしたあとなら友人ともルートがあったっけ。
 PS2から攻略対象になったキャラも居りまして…うん、別に特別何とも思わなかったw
 声優に惹かれただけあって(?)、何か妙に豪華だったような気はするんだよなぁ…

 しかし、二股推奨的なシナリオはどうかと思いますが。
 どっち選んでも後味悪いんですよ、そういうの。どっちにもいい顔し続けて、最後の最後で「やっぱり…」みたいなのも腹立つし、かといって乗り換えるのもねぇ……あげく幸せそーなエンディングだとぶん殴りたくなるねw
 悲恋なんだろうが、ユーゴルートから奏を選ぶのが一番好きですよ、わたしは。2人とも好きなんで、2人とも死ぬのはさすがに嫌なんだけど。

 結構、ご都合主義満載のハッピーエンドが多かったように思います。
 ま、悲恋よか好きなんで、わたしとしてはいいですけどもね、さっくりやる分には。
 クリアしたわりには、消化不良部分が多すぎな感じがしました。
 特にユーゴとか、奏とか…シファもそうだな……
 自分的に気に入っている設定キャラでそればっかりだと、さすがにちょっと。

 設定自体は嫌いじゃないので、まあそれなりに好きな部類に入るゲームではあったかと思いますが、評価は高くないです。

トラックバックURL
http://gekka131.blog75.fc2.com/tb.php/98-f9a1ea72
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。