FC2ブログ
2017
07.10

「やってみなくちゃわかんねぇんだよ」

Category: 日常
おお、まさにそのとおり。


先日、人生初のサッカー観戦に行ってきました。
エスパルスVSガンバ大阪戦。

地元なので、どうせならいい成績とってほしいし、勝ってほしい。
でも別にそこまで興味は…という程度の関心レベルですが、せっかくチケット用意してくれたので無下にするわけには…。

最近、というかあまりホームゲームで勝利したという話を聞かず、
以前、両親が行った試合はロスタイムで逆転負けしたらしく、母が珍しく憤慨気味で帰ってきたことが記憶に残る。
なんとなーく、負けちゃうかなぁ、という…

でも、勝ちましたね。
2-0で。

ちょうど前半にエスパルスが攻める側のゴール付近(ある意味目の前)だったので、
2点ともよく見えました。
オフサイドで無効になっちゃったヤツもしっかり。

サッカーイイね! また来たいよ!

とはなりませんでしたが、なかなか貴重な体験でした。


blogramのブログランキング


Comment:0  Trackback:0
2017
04.27

ファミマのフラッペ新作

Category: 日常   Tags:チョコミント
チョコミントぉぉぉぉ…!!!好き…+゚。*(*´∀`*)*。゚+
DSC_0041.jpg


しょっぱなからぶっ飛ばしましたw
もともとチョコミントが好きなひっそりチョコミン党なんですけども、先日Twitterで見かけ、さらにコンビニで見かけ…
我慢できませんでしたw

フラッペなので、うまいこと飲まないと最後はほんのりチョコミント風味な氷を食べる羽目になりますけども。
いやー、なかなか周りにチョコミン党がいないので、わかってもらえないこの喜び。
ミントの風味はだいぶ弱いですけども、強すぎるミントが苦手な方にはきっとイイ(・∀・)!!

セブンイレブンで売られてるというアイスも気になるんですけど、溶けずに帰れる距離にないんだよなぁ…orz



そういえば、足利旅行記、まだ全然書けてないわ
できれば就任2周年の前には、何とか…

blogramのブログランキング

続きを読む
Comment:0  Trackback:0
2017
04.26

 新茶の天ぷら

Category: 日常
残念ながら写真はないです。
撮らなかった。

というか、撮る前に食べた←


ここ数日、また更新できなくなってました。
うーん、毎日ちょっとでもなんか書こうと思ってたのに。
去年も同じこと言ってなかったかな、と思うと、手が止まるのです。成長してn(ry

今年は例年になくお茶が遅く、会社の敷地内で育てている茶畑のお茶も、いつになったら芽伸びるのやら、という状況で。
でも、もういいんじゃないの?という雰囲気で、新茶を摘み摘み。
薄衣をつけて、さっと揚げればスルガ揚げ(サクラエビ抜き)のできあがり!←

葉っぱです。お茶葉。
茎です。
でも新茶だからか柔らかい。
この時期の味覚、頂きました。


そういえば、「東北でよかった」というタグ付きのつぶやきがちょいちょいあがってきます。
昨日の失言そのものなんでしたっけ、この言葉は。
桜の名所、どーよ綺麗だろ! と言わんばかりの美しく切り取られた風景。
大学の頃、「この切り取られた一瞬の世界に行きたい」と感じたあの写真と、似通ったものがあるような気がします。

でも、Twitterにあがってくる写真の方が、「行きたい」より「生きたい」に近いか? なんて思ったり。

なんにせよ、やれ失言ださあ辞めさせろとただ騒ぐよりも、
こんな小粋なことができる方が、ずっと素敵。
きれいな景色。

この切り取られた「日常」にいるあなたは、今どんな顔をしているのでしょうか?

blogramのブログランキング


Comment:0  Trackback:0
2017
04.18

生花のバラ

Category: 日常
「好きな香りは何ですか」と聞かれたので、一瞬、昨日飲んだ生絞り林檎ジュースを思い出しました。
既製品にありそうな名前ですが、そうじゃなくて。本当に、生の林檎をすりおろし…てはいないか、ジューサーにかけたような、あれ。
あれが好きです。

個人的に「バラの香り」は好きではないです(あれ、)
ローズなんちゃら、とか名前がついた香りは、たとえそれが柔軟剤であろうと、好きになれない響きです。

小・中学生の頃、花屋を営んでいた同級生の家に何度か行きました。
とはいえ相手は男の子。別にままごとしにいったわけじゃあないです。
ただ、バラ園に入れてもらうのが好きだったのです。
あとは母の日にカーネーションを買いに行ったけれど、基本的には「見てるだけ」でした。

今思えば、とんだ迷惑小娘でしたね。
邪魔にはならないように、間違っても花に触れないように、気を付けてはいたのですけども。


瑞々しいバラ園の生花たちは、当時から小さかったわたしの背でも届く位置にもあって。
顔を近づけて嗅いだ花の香りは、「馥郁たる」とはお世辞にも言えないものなのですけれど。

あ、いい匂い。
好き。

そう思えたものだったのです。



…あれ、バラも林檎科だったか?

blogramのブログランキング


Comment:0  Trackback:0
2017
04.13

新茶のおひたし

Category: 日常   Tags:新茶
鹿児島県種子島産の新茶です。
今年は全国的にお茶の芽伸びが悪く、遅いと言われた昨年よりもさらに、1週間ほど遅れが生じているようです。
静岡も例外じゃないですよ。

まあ、今年は桜も遅いんですけど。
お茶と違って桜は開花時期やら開き具合やらも話題にしてくれるので、その辺を聞き及んでいる場合は、こちらとしてもお話がしやすいのです。
「ああ、寒くて桜も遅いもんね。お茶も遅いんだね」という具合に。

どんな形であれ、ちゃんと話ができて納得してもらえるのなら、万々歳ですよ。


さて、鹿児島県種子島の新茶を飲みました。
そしてこれ。


手摘みのお茶に限らずですが、若いうちに摘んだ茶葉は柔らかく、おひたしでも美味しいのです。
天ぷらにしてもいいけどね。
どうせなら、本当にやわらかい茶葉でしか楽しめないおひたしが良かった。

変えたばかりのスマフォに苦戦し、思うように写真は撮れず、ちくせう、ではありますが。

さっぱりする苦みがあって、美味しいんです。
写真は美味しそうに見えないけど。
ほんとだよ!

blogramのブログランキング

Comment:0  Trackback:0
back-to-top